不払い問題に学ぶ生命保険見直し

生命保険の見直しなら、不払いなどのトラブルにあわないためのポイントガイド

生保の保険金不払い調査 6月完了目標の全社が未達

 生命保険各社が進めている保険金の不払い調査で、6月末までの調査完了を予定していた三井生命保険、太陽生命保険、大同生命保険の3社は4日、期限内に調査が完了しなかったと発表した。すでに明治安田生命保険とソニー生命保険も調査未完了を発表しており、これにより6月末までの完了を目指していた全社が期限内の完了を果たすことができなかった。

 各社で進めているのは、保険金や給付金が請求できるのに契約者が請求していない「未請求」と呼ばれる案件の調査。契約者や元契約者に対して、書面や電話、訪問などで未請求の可能性を知らせているが、引っ越しなどで連絡先がとれなかったり返信がなかったりしているために調査が難航している。

 三井生命では完了しなかった理由について、「コンタクトが取れないお客さまや反応がないお客さまが多いが、それに対して無理強いすることはできなく厳しい状況にある」と説明している。

 今後の調査完了予定については、「明確にいつということを明言することは難しい」(太陽生命)などとし、3社とも明らかにしていない。ソニー生命も完了時期は未定としているが、明治安田生命は新たに9月末までの目標を設けた。

 残る大半の生保は、完了時期を9月末までと設定している。6月組は全社が達成できなかったが、9月末組は「難しい調査だが、何とか工夫して計画を達成したい」(大手生保)と、あくまで予定の期限内での完了を目指している。

(ヤフーニュースより引用)

同じような問題ですが、年金問題と比べると、企業の対応のほうがはるかに真摯です。逆にここまでやるか、といった感じ。ここまで追及する国が、片や年金問題での失態を繰り返すのは恥ずかしい!
 

 | HOME | 

メニュー

月別アーカイブ

最近の記事

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約